愛知県作業療法士専門学校ガイドのメイン画像

愛知県でおすすめの作業療法士専門学校をランキング形式で紹介します!

作業療法士の仕事は、リハビリでその人らしい生活を支援することが主となります。専門的な知識や技術が求められる仕事でもあり、国家資格として認定されています。

受験するためにも修了していなければならない養成課程があるため、作業療法士として活躍したいのなら「作業療法学科がある専門学校」に通うのがおすすめです。専門学校で学習して作業療法士になりたい場合、いろいろと知っておかなければならないポイントが存在します。

・どのようにして学校選びをすればよいのか?
・作業療法士になるための課程とは?
・大学と専門学校では何が違うのか?

少なくとも上記のような疑問に対する答えは知っておかないと、学校選びを成功させるのは難しくなってしまいます。当サイトではしっかりと解説を行っているので、ぜひ確認してみてください。

また、WEBアンケートをもとに作業療法士の資格取得におすすめの専門学校をランキング形式でご紹介しています。そのほかにも「そもそも作業療法士とはどのような仕事なのか」「作業療法士の就職先」「国家試験の合格率」などの解説もしていきます。

学校や試験についてだけでなく、そうした基本的な知識も持っておくと、いざというときにとても役立ちます。当サイトでご紹介している内容を参考に、作業療法士の資格や学び方について把握しておけば専門学校選びで苦戦することはなくなるはずです。

大卒資格と認定心理士の資格取得で+αの作業療法士を目指せる専門学校
学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校の画像

引用元:https://nagoya-college.ac.jp/rigaku/

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校では、専門学校であるにも関わらず大学の学士を得ることができ、大卒の作業療法士になることが可能です。また、認定心理士の資格を取得することもできるようになっていて、作業療法の関連領域である心理・こころの問題について深く学べます。

そして、2021年・2022年度の卒業生の国家試験合格率は2年連続100%なので、確実に試験に合格できることが見込めます。

また、希望者にはアメリカや中国などで海外研修もあり、本物の「人体標本」を観察できる、本格的な人体解剖学実習を体験することもできます。

それだけでなく、たちばな学園は「WFOT」という世界作業療法士連盟からWFOT認定校として認められており、日本だけでなく世界で活躍することができる作業療法士を目指すことができます。

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校の画像

引用元:https://nagoya-college.ac.jp/rigaku/

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校では、専門学校であるにも関わらず大学の学士を得ることができ、大卒の作業療法士になることが可能です。また、認定心理士の資格を取得することもできるようになっていて、作業療法の関連領域である心理・こころの問題について深く学べます。

そして、2021年・2022年度の卒業生の国家試験合格率は2年連続100%なので、確実に試験に合格できることが見込めます。

また、希望者にはアメリカや中国などで海外研修もあり、本物の「人体標本」を観察できる、本格的な人体解剖学実習を体験することもできます。

それだけでなく、たちばな学園は「WFOT」という世界作業療法士連盟からWFOT認定校として認められており、日本だけでなく世界で活躍することができる作業療法士を目指すことができます。

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校のおすすめポイント


大卒資格も取得できる
大学傘下の4年制専門学校

大学併修制度が魅力
認定心理士資格も取得可能

経済的に優しい
低コストで充実の教育内容

新校舎と最新設備
快適なスクールライフ

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校に寄せられた口コミ・評判

学士を取得でき深い知識が身につく

【総合評価】
作業療法士は様々な分野があり、少子高齢化の日本にとって必要な職種であり、就職に困ることはありません。病院や施設で働いている先生の授業を受けることで多くの知識を得ることができます。

【就職】
就職率はかなり高く、病院や施設など様々なところへ就職しています。

【資格】
生徒と先生の距離が近いため、わからないところがあったらすぐに聞くことができる環境です。

【授業】
多くの先生がプリントを配布してくださり、定期的に小テストも実施されるため、理解度を高めることができます。

【アクセス・立地】
最寄りの駅は丸の内駅です。地上に出たら徒歩約5分で着きます。

【施設・設備】
実際に治療をする時に使用する機会や物を授業で使うため、身近に感じることができます。

【学費】
決して学費は安いわけではありません。しかし、成績優秀者には学費が免除される試験を受けることもできます。

【学生生活】
他の大学と比べ、専門学校であるため人数も少なく全ての授業を共にします。そのため仲良くなります。

引用元:https://www.minkou.jp/

作業療法士を目指すならここ!

【総合評価】
過ごしやすい専門学校だと思います。試験面も親身に教えてくれるのでとてもわかりやすく、環境もとても充実しています。

【就職】
卒業後でもサポートしてくれるので、とても良いと思います!

【資格】
国家試験の合格率は昨年度、今年度ともに8割ほどでした。過去の国家試験の分析もしっかり行っていただきました。

【授業】
座学と実習のテストの点数があり、クラスは1つだけなので、みんなで協力しあって対策していました。

【施設・設備】
どこの学校とも同じかもしれませんが実習の部屋があり、そこで可動域訓練など自主練習を行うことができます。

【学費】
決して安いわけではありませんが、環境等内容を考えると妥当な金額だと思います。

引用元:https://www.minkou.jp/

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校の基本情報

取得できる資格
作業療法士、認定心理士、大卒資格(学士)など
国家試験実績
2021年・2022年度卒業生国家試験合格率100%
就職実績
3年連続就職率100%
学費の目安
約550万円(4年間)
問い合わせ
電話・メールフォーム・eメール・LINE
TEL:0120-159-672(入学課窓口専用ダイヤル)
学校情報
学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目14-1
アクセス

公式Instagram

学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校の公式サイトを見てみる
抑えた学費で作業療法士を目指せる、名古屋市西区にある専門学校
学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校の画像

引用元:http://iimt.jp/

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校には、最新鋭の機材が揃っています。3次元動作解析装置・呼気ガス分析装置・脳機能計測器・バランスマスタ・エコー・心電図計といったものが教育用機器として取りそろえられているため、機材の充実度に関しては圧倒的です。

さらに、短大と遜色ない蔵書を誇る図書館が常時解放されており、全体として設備面の充実度が特徴的です。

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校の画像

引用元:http://iimt.jp/

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校には、最新鋭の機材が揃っています。3次元動作解析装置・呼気ガス分析装置・脳機能計測器・バランスマスタ・エコー・心電図計といったものが教育用機器として取りそろえられているため、機材の充実度に関しては圧倒的です。

さらに、短大と遜色ない蔵書を誇る図書館が常時解放されており、全体として設備面の充実度が特徴的です。

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校のおすすめポイント


多くの卒業生
440名以上を輩出

機材が充実
最新鋭の機材を用意

実習先も幅広い
さまざまな施設で実習可能

比較的学費が安い
3年間で約380万円

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校に寄せられた口コミ・評判

自分を磨く、夢をかなえられる学校

【総合評価】
小規模な学校ならではの細やかな指導をしてくれます。色々なキャラを持った先生がいます。厳しく熱い先生もいれば、冗談混じりに楽しく話しをしてくれる先生もいます。校舎は新しくはありませんが、必要な設備はひと通りそろってるかと思います。

【就職】
まだ1年生なので、よくわかりませんが、就職コーナーにはたくさんの求人資料が閲覧自由になっています。先輩と先生が話し合っていることがあります。

【資格】
作業療法士。1年なので、よくわかりませんが集中講座とかあるみたいです。

【授業】
担任の先生は厳しくもあり、優しくもあります。でも、厳しい時もその後にちゃんとフォローをしてくれます。

【施設・設備】
15年経過していると少し古い設備もあります。猛暑日に少し教室が暑かったような…。でも、夏場は別の教室を用意してくれました。

【学費】
近くの学校では、1番安いと思います。その他費用も体験入学ではっきりと教えてくれたので、親は喜んでました。

【学生生活】
みんな仲良し!

引用元:https://www.minkou.jp/

大変なこともあるけど楽しい!

【総合評価】
作業療法学科は一クラスしかないが、みんな仲良く授業を行っている!分からないところは みんなで教えあってやっています!たくさんディスカッションなどもやっていますよ!

【授業】
分からないところは業後に教えてくれます。また、授業中も分からないところがあればすぐに教えに来てもらえます!

【施設・設備】
教室は席の場所によって暑かったり寒かったりしてしまいます。毎日、掃除当番制なので、とても汚いというほどのところは今のところ見たことがありません。

【学費】
医療にたずさわるので、このくらいが妥当なのかなとは思います。高校生のうちから勉強しておくと入学金が安くなりますよ!

【学生生活】
人数が少ないぶん、周りの人との交流が大事になると思います。行事も沢山あるので、話せる人が多い方が、楽しく過ごせるかもしれませんね!

引用元:https://www.minkou.jp/

学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校の基本情報

取得できる資格
作業療法士、理学療法士
国家試験実績
国家試験実績 4年連続100%(令和2年度までの実績です。)
就職実績
100%
学費の目安
約380万円(3年間)
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:052-561-1166
学校情報
国際医学技術専門学校 作業療法学科
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町3-8-26
アクセス
学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校の公式サイトを見てみる
独自の教材や授業で効率良く学べる、東海で国家試験合格者最多の専門学校
学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校の画像

引用元:https://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校は、オリジナルの創作活動、音楽やダンスといった演習授業を通して、現場ですぐに使える実践的な技能を身に着けた作業療法士である「マイスターOT」の育成を行っています。

加えて、オリジナル教材を活用した学習スタイルを採用しているなど、学習の方法に特徴がある学校だといえるでしょう。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校の画像

引用元:https://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校は、オリジナルの創作活動、音楽やダンスといった演習授業を通して、現場ですぐに使える実践的な技能を身に着けた作業療法士である「マイスターOT」の育成を行っています。

加えて、オリジナル教材を活用した学習スタイルを採用しているなど、学習の方法に特徴がある学校だといえるでしょう。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校のおすすめポイント


独特の演習内容
音楽・ダンスなどがある

多彩な授業内容
幅広い技術が身に着く

オリジナル教材を使用
効率よく知識が定着

試験合格者数が多い
多数の作業療法士を輩出

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校に寄せられた口コミ・評判

作業療法士を目指すならこの学校

【総合評価】
作業療法士になりたいと思っている学生にとってはとても良い、専門学校であるといえる。国家試験の合格率も高くとても期待できる。

【就職】
就職先の候補が沢山あるらしく、しっかりサポートしてくれ就職実績は良いといえる。

【資格】
国試合格率は東海地方では上位で、サポートは十分であるといえる。

【授業】
授業も分かりやすく丁寧に教えてくださり、個人的な質問にも懇切丁寧に答えてくださる。

【アクセス・立地】
名古屋駅から徒歩15分ということもあり、通いやすい方ではあるといえる。

【施設・設備】
学校もとても綺麗で、いろいろな道具があり、充実しているといえる。

【学費】
医療学校なだけあり、学費は安いとはいえない。他校の専門学校に比べると安い方である。

【学生生活】
作業療法科は、1学年約40人で1クラスとなっている。目指す職業が同じだけあり、皆勉強に切磋琢磨しあい、クラスの皆と仲が良い。

引用元:https://www.minkou.jp/

感性豊かな人物を目指せる

【総合評価】
現場に出た時役に立つことを沢山教えてくれます。教科書にないことも沢山教えてくれます。先生たちは、色々な分野出身の先生がいます。外部講師も質がいいです。

【就職】
ひとり10件近くの求人があります。就職に悩むことはないとおもいます。

【資格】
アクティブラーニングが1年生からあって、学習システムがしっかりしています。

【授業】
担任制で、一人ひとりにしっかり向き合ってくれます。先生はみんな優しくて面白いです。

【アクセス・立地】
名駅から10分くらい歩きます。アクセスがいいとは言えませんが悪くもないでしょう。

【施設・設備】
エレベーターがひとつしかなくて朝は激混みです。エアコンとかはちゃんとしてます。

【学費】
他の専門に比べて安いし、奨学金の先生が丁寧に教えてくれます。

【学生生活】
ここがいちばん自慢できるところ。ひとがいい。共に高めあえる仲間に出会える。

引用元:https://www.minkou.jp/

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校の基本情報

取得できる資格
作業療法士、臨床工学技士など
国家試験実績
2021年度卒業生国家試験合格率97.4%
就職実績
作業療法科 就職率100%
学費の目安
約410万円(3年間)
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:0120-758-551
学校情報
学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-2
アクセス

公式Instagram

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校の公式サイトを見てみる
福祉・安寧・幸福のスピリットを共有する。入学前から卒業後までサポート!
学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校の画像

引用元:https://fukushi-iryo.denpa.jp/

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校では、第一線で活躍する現役の医師や作業療法士を講師として迎え、臨床についての生の声を伝えてもらうという方法で、現在の医療現場に即した実践的な指導を行っています。

また、ロールプレイングや実習などによる体験重視の教育を行っているのもあいち福祉医療専門学校ならではの部分です。

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校の画像

引用元:https://fukushi-iryo.denpa.jp/

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校では、第一線で活躍する現役の医師や作業療法士を講師として迎え、臨床についての生の声を伝えてもらうという方法で、現在の医療現場に即した実践的な指導を行っています。

また、ロールプレイングや実習などによる体験重視の教育を行っているのもあいち福祉医療専門学校ならではの部分です。

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校のおすすめポイント


実践的な指導
今の現場に即している

体験重視の教育
ロールプレイングや実習

繰り返し指導
理解が深まるまで教える

段階的な学習
着実に学べる学習スタイル

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校に寄せられた口コミ・評判

個性的な方々が多いです!

【総合評価】
勉強はとても難しいですが、先生の面倒みもよくやりがいがあります。また、学校行事も凄く充実していて勉強ばかりの辛さだけでなく、学校として楽しさがありとてもいいです。1年生では体育の授業があるので机上での勉強だけでなく、身体を動かしてリフレッシュしたりもできます!

【授業】
わからないところは授業後に聞いたり先輩やクラスメイトに聞けるので、そのままにしておかずにどんどん聞いて言った方がいいです!

【施設・設備】
体験入学がありますので、ぜひ他の学校と比べて施設や設備を比べてみるといいかもしれません。1年に10回以上は体験入学もあり、ホームページから簡単に申し込みができますのでお気軽に是非!自分は満足しています。

【学費】
医療系の学校なのでやはり学費はかかってしまいますが、大学などの4年制と比べると多少変わります。

【学生生活】
クラスメイトも個性的な方々が多く仲良くできてます。また先輩方も優しく接してくれてすぐにクラスとも馴染めると思います。

引用元:https://www.minkou.jp/

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校の基本情報

取得できる資格
作業療法士、介護福祉士、理学療法士
国家試験実績
記載なし
就職実績
100%
学費の目安
約430万円(3年間)
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:052-678-8101
学校情報
あいち福祉医療専門学校
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-7-13
アクセス

公式Instagram

学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校の公式サイトを見てみる
豊かな想像力で夢と感動を届ける人になる。現場のプロを育てる学校。
学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校の画像

引用元:https://www.nagoya-iken.ac.jp/

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校 は、教員が一方向的に講義をするのではなく、学生たちが主体的に参加して仲間と深く考えながら課題を解決する力を養っていけるアクティブラーニングという授業・学習方法が取り入れられています。

そして、幅広い地域の病院などで実習が行えるという点も大きな強みです。

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校の画像

引用元:https://www.nagoya-iken.ac.jp/

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校 は、教員が一方向的に講義をするのではなく、学生たちが主体的に参加して仲間と深く考えながら課題を解決する力を養っていけるアクティブラーニングという授業・学習方法が取り入れられています。

そして、幅広い地域の病院などで実習が行えるという点も大きな強みです。

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校のおすすめポイント


実践的なカリキュラム
即戦力を目指すことが可能

多職種連携教育
さまざまな教員による授業

実習先でのサポート
実習中も教員がサポート

一方向ではない授業
アクティブ・ラーニング

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校に寄せられた口コミ・評判

みんなで支えあえるクラス!

授業で分からなかったところを各教科、得意な友達に聞き、テストに向けてみんなで問題に取り組んでいます!先生も大切なポイントを教えてくださり、クラスみんなで助け合いながら日々の授業やテストも乗り越えています!

引用元:https://www.nagoya-iken.ac.jp/

作業療法ならではの授業が面白い!

陶芸や手芸の授業で、身体の動きを考えながら作業するところが面白いです!遊びや道具を通して治療していくところも楽しく感じています!

引用元:https://www.nagoya-iken.ac.jp/

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校の基本情報

取得できる資格
作業療法士、柔道整復師、歯科衛生士など
国家試験実績
記載なし
就職実績
2015年3月~2022年3月卒業生、就職希望者1,120名が就職
学費の目安
約480万円(3年間)
問い合わせ
電話・eメール・LINE
TEL:0120-532-305
学校情報
名古屋医健スポーツ専門学校 第1校舎
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-20-3
アクセス

公式Instagram

学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校 の公式サイトを見てみる

【その他】愛知県の作業療法士専門学校一覧

専門学校 星城大学リハビリテーション学院
基本情報
取得できる資格 理学療法士
国家試験実績 記載なし
就職実績 就職率100%
学費の目安 約400万円(3年間)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:052-231-5335
学校情報 専門学校 星城大学リハビリテーション学院
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目14番26号
アクセス
学校法人 日本教育財団 名古屋医専
基本情報
取得できる資格 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、視能訓練士、柔道整復師、救急救命士など
国家試験実績 記載なし
就職実績 15年連続!希望者就職率100%
学費の目安 約540万円(4年間)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:052-582-3000
学校情報 学校法人 日本教育財団 名古屋医専
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-27-1 総合校舎スパイラルタワーズ
アクセス
名古屋平成看護医療専門学校
基本情報
取得できる資格 理学療法士、東京商工会議所福祉住環境コーディネーター検定試験2級、一般社団法人日本スポーツ医学検定機構スポーツ医学検定 など
国家試験実績 90%
就職実績 100%
学費の目安 560万円(4年間)
問い合わせ WEBフォーム・電話
TEL:052-735-1608
学校情報 名古屋平成看護医療専門学校
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-5-31
アクセス
学校法人 珪山学園 中部リハビリテーション専門学校
基本情報
取得できる資格 理学療法士
国家試験実績 97.5%
就職実績 100%
学費の目安 約420万(3年間or4年間)
問い合わせ WEBフォーム・電話
TEL:052-461-1677
学校情報 学校法人 珪山学園 中部リハビリテーション専門学校
〒453-0023 愛知県名古屋市中村区若宮町二丁目2番地
アクセス
東名名古屋病院附属 リハビリテーション学院
基本情報
取得できる資格 理学療法士、作業療法士法
国家試験実績 PT 99.1%/OT 91.5%
就職実績 100%
学費の目安 約340万(3年間)
問い合わせ 電話
TEL:052-801-1157
学校情報 独立行政法人 国立病院機構 東名古屋病院附属リハビリテーション学院
〒465-8620 名古屋市名東区梅森坂5-101
アクセス

ここからは作業療法士の仕事内容をはじめ「理学療法士との違い」「愛知県での作業療法士専門学校選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

作業療法士とは?

作業療法士とは?の見出し画像

これから作業療法士として現場で活躍したいと考えている方、医療の現場で仕事をしたい方のために、まずは作業療法士の具体的な仕事内容についてご紹介していきます。また作業療法士と似ている理学療法士との違いについても解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

作業療法士の仕事内容

作業療法士はさまざまな理由から体が不自由な方や精神に障害を持つ方に対し、作業を通じてリハビリを行う仕事です。具体的には「食事をする」「料理をする」「入浴する」「遊ぶ」「働く」「余暇を楽しむ」など、その人がやりたいこと、またやる必要があることを自分でできるようにサポートします。

リハビリの対象となるのは、身体や精神に障害のある子どもから高齢者、年を取ったことで心身の機能が衰えている高齢者、進行性の病気がある方などです。身体機能の治療だけではなく、生活に欠かせない行為の訓練や社会参加・復帰するための訓練、精神・心理面の領域について関わるのも大きな特徴です。

作業療法士は基本動作が回復した患者が、さらに踏み込んだ応用動作や社会への適応ができるように能力回復をするためのリハビリを行います。たとえばレクリエーションや創作活動なども取り込み、幅広い行為をリハビリの手段として用いることがあります。

また自分の生活に必要な動作だけではなく、周囲とコミュニケーションを取る必要のある地域活動への参加や学生であれば就学すること、働く人であれば就労することなども作業療法士がサポートしていく内容です。

理学療法士との違い

作業療法士と似ている職業として理学療法士が挙げられます。こちらもリハビリで患者をサポートするという仕事であることは変わりませんが、理学療法士のリハビリは基本的な動作の維持や回復を目的としたものとなります。

たとえば「立つ」「座る」「起き上がる」「歩く」「寝返りを打つ」などの動作ができるよう、体を大きく使ったリハビリや機器やマッサージなどを用いた専門的な治療を行うことになります。病気やケガで苦しむ患者を治療し、痛みやしびれを取り除くなどの身体の回復のお手伝いをするのが理学療法士の役割です。

こういったリハビリで基本動作ができるようになった患者が、次により自分らしい生活ができるようになるために作業療法士の訓練を受けることになります。理学療法士が痛みや不快感を取り除き基本的な動作の回復をサポートするのに対し、作業療法士が応用的な動作や日常生活、社会生活への適応をサポートするという大きな違いがあるため、どのような目的で働きたいかを考えて目指す先を決めるべきでしょう。

作業療法士、理学療法士どちらも昨今の高齢化を背景に、医療だけでなく介護や福祉の分野でも非常にニーズが高まっている仕事です。そのため活躍の場も広がっており、どちらも大きな可能性のある仕事であるともいえるでしょう。

POINT
  • 作業療法士はその人らしい生活や社会への適応をするための心身のサポートをする仕事
  • 理学療法士はケガや病気の痛みや不快感を取り除き基本的な動作をできるようサポートする仕事

作業療法士になるには?

作業療法士になるには?の見出し画像

これから作業療法士になりたい方、作業療法士を選択肢のひとつとして考えている方のために、ここでは作業療法士になる方法についてご紹介します。また作業療法士の就職先についても触れていくので、将来どのような働き方をしたいのかをイメージしながらチェックしてみてください。

国家試験の受験

作業療法士は国家資格であるため、作業療法士になるためには必ず作業療法士国家試験に合格しなければなりません。ただし国家試験は独学で簡単に受けられるものではなく、作業療法士養成校でのカリキュラムを修了し卒業していること、また卒業見込みであることが条件となります。

作業療法士の養成校は専門学校や大学など、全国で約128校あります。学校によってカリキュラムの年数は3~4年となっていますが、卒業までに習得するべき知識や技術に差はありません。作業療法士の国家試験は毎年2月に実施され、2日間で筆記試験と口述試験、実技試験が行われます。

2022年に行われた国家試験の合格率は80.5%で、毎年80%前後の合格率をキープしています。合格基準は総得点60%以上および実地試験35%の正解とされています。養成校でしっかりと学び、試験の準備を行っていれば十分合格を視野に入れられる難易度だといえるでしょう。

作業療法士の就職先

作業療法士は医療や介護などの幅広い分野で活躍できる仕事です。ここでは作業療法士のおもな就職先について詳しく見ていきましょう。

病院

作業療法士の就職先としてもっとも多いのが病院で、大きく分けて精神病院と一般病院の2種類があります。精神病院では統合失調症やうつ病、認知症などの患者に対し休息やリラックス、体力やコミュニケーション能力の向上、家事や仕事復帰などを目的としたさまざまな活動を通じてリハビリを行います。

一般病院は病院の機能によって大きく3つに分けることができます。1つ目は急性期病院で、病気の発症直後や外傷、手術後などに入院加療するための病院です。作業療法士は全身のリスク管理および機能訓練や日常生活動作訓練を行います。

2つ目は全身状態が安定した患者に対して、積極的なリハビリを行うための回復期病院です。機能訓練や日常生活動作訓練のほかに家事や仕事復帰するための訓練も行います。

そして病状が安定しているものの引き続き医療的ケアが必要な慢性期の患者が入院するのが療養型病院です。意識レベルが低い患者や経管栄養を行われる患者が多く、作業療法士はベッドサイドを中心として起居や移乗、歩行訓練などのリハビリを行います。

介護施設

病院に続いて作業療法士の就職先として多いのが介護施設です。介護施設は大きく分けて4種類あり、それぞれの施設に合わせたリハビリを提供するのが作業療法士の仕事です。

介護老人保健施設では病院と同じく機能訓練や日常生活動作訓練を行うほか、介護士に介助法の指導を行ったりリハビリ方法をアドバイスしたりという支援も含まれます。特別養護老人ホームでは、介護士にリハビリプログラムを指導することや、集団体操やレクリエーションなどを実施し利用者の生活をサポートします。利用者の生活環境づくりに関わるので、そういった分野に興味のある方に向いています。

また自宅で生活する要介護者が介護やリハビリを行うために利用するデイサービス・デイケアもあります。最近では最新の機器を導入している施設も増えているので、作業療法士もマシントレーニングなどを取り入れながらリハビリを提供します。

最後は訪問看護・リハビリスタッフが所属する事務所である訪問看護ステーションです。ここでは利用者の自宅に訪問し、歩行や外出、日常生活訓練などのリハビリを行うのが作業療法士の役目です。また利用者の急変時にバイタル確認や救護措置などを速やかにする能力も求められるため、リスク管理についての知識や技術をしっかりと身につける必要があります。

児童福祉施設

高齢者だけでなく障がいを持つ子どものサポートもするのが作業療法士です。そのため児童発達支援センターや障害児入所施設などの児童福祉施設も、就職先の1つとして挙げられます。児童福祉施設では発達障がいや肢体不自由などの障がいを持つ子どもに対し、遊びや学習などのリハビリを行いながら、生活動作の習得や社会参加をサポートします。

また通所している子どもの家族の相談を受けたり、学習会を開いたりしながら、障がい児の保護者をサポートしていくのも作業療法士の重要な仕事です。

養成校

作業療法士として現場で経験を積んだ後に、作業療法士養成校の教員として働く選択肢もあります。養成校ごとに条件は異なりますが、多くの場合で臨床経験5年以上であれば、専門学校などの教育機関で勤務が可能になります。

これから作業療法士として現場で活躍していく学生に対し、講義や実習、試験対策などの教育や指導を行うのがおもな仕事になります。現場での経験や知識を活かしながら、若い世代を育てていく大切な役割となります。

POINT
  • 作業療法士の国家試験は毎年1回行われ、合格率は80%前後
  • 就職先ごとに作業療法士に求められる対応は変わるので、働き方を考えて就職先を選ぼう

作業療法士資格を取得するには大学?専門学校?

作業療法士資格を取得するには大学?専門学校?の見出し画像

作業療法士の資格を取得するためには特定のカリキュラムを修了している必要がありますが、そのカリキュラムを受けられる先として大学や専門学校があります。ここではそれぞれの違いや特徴についてご紹介していくので、これから学校探しをスタートする方はぜひ参考にしてみてください。

大学の特徴

大学は4年間でカリキュラムが組まれているのが特徴で、3年制の学校に比べて1年長い分実習期間を長めに設定していることや、最終学年の夏頃から試験対策に取り組めることが特徴です。全体的に見て3年制の学校よりも余裕のある学生生活を送れる可能性が高いでしょう。

作業療法士に関連する専門科目だけでなく、一般教養も学べるのも大学の特徴です。幅広い知識を身につけ一般教養を深めたい方、大学生活をある程度楽しみたい方であれば大学で作業療法士のカリキュラムを受けるといいでしょう。また大学を卒業すると大学院を受験するための「学士」を取得できるので、大学院進学を考えているのなら大学を卒業したほうがスムーズです。

また4年制の大学のほか、短大にも養成校があります。3年制で大学よりも1年早く国家試験の受験資格を得られるため、早く資格取得したい方や学費を安く抑えたい方に人気です。ただし最近では大学に移行されるケースも目立っており、短大自体の数が少なくなっているので最適な学校を見つけるのが難しい場合もあるでしょう。

専門学校の特徴

専門学校は作業療法士として必要な知識や技能を重点的に学べるのが大きな特徴です。もちろん修了するべきカリキュラムの内容は大学と同じですが、作業療法士に特化した勉強をするための学校が多いため最短で知識を習得でき資格取得を目指すことができます。

専門学校によって3年制と4年制があり、どちらも臨床実習の数がより多く設定されています。そのため在学中から現場で作業療法士の仕事を経験でき、実践的なスキルも身につけながら資格取得を目指していくことができます。だからこそ就職してからも即戦力として働ける可能性が高く、早く現場に慣れることができる場合もあるでしょう。

専門学校は作業療法士に特化した勉強と資格取得を目指せることから、社会人経験のある方や別の分野の大学を卒業した方が、作業療法士への転身を目指して入学することも多いです。さらに専門学校は生徒一人ひとりに対して学習支援を行ってくれるケースが多く、授業がわからなくてついていけないということも少ないという特徴もあります。自分のペースで学びながらも確実に作業療法士としての知識やスキルを身につけられるというのは大きなメリットになりそうです。

こういったことから、作業療法士を目指すのなら専門学校で学ぶのがおすすめです。なお、専門学校には大学卒業資格が取得できる学校もあるため、費用を抑えて作業療法士資格と大学卒業資格の両方を取得したいのなら、そのような対応をしている専門学校を選ぶといいでしょう。

POINT
  • 大学は4年で、専門学校は3年で同じカリキュラムを学ぶ
  • 費用を抑えられて早く現場に出られる専門学校がおすすめ

専門学校選びで重視するポイントは? WEBアンケートで調査!

ここまで作業療法士の基礎知識や作業療法士資格の取得方法についてなどを解説させていただきました。作業療法士を目指している方におすすめな専門学校ですが、そんな専門学校を選ぶ際にどのようなポイントを重視すべきか、迷われている方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな方のために、「専門学校選びで重視するポイント」についてアンケート調査を行いました。どんな回答となったのか、詳細を見てみましょう。

専門学校選びで重視するポイントは? WEBアンケートで調査! アンケート結果画像
第1位は「取得できる資格」で24%でした。作業療法士になるためには必ず国家資格に合格する必要があります。資格試験を受験するためのカリキュラムがしっかり学べ、なおかつ難関の国家試験に確実に合格できるよう試験対策が徹底されている専門学校を選ぶと安心です。

また、中には作業療法士に必要な知識を学びながら、同時に大学卒業資格も取得できる専門学校もあります。このようなところを選ぶことで大卒としての就職もできるため、より将来の選択肢が広がるといえるでしょう。

第2位は「学費」で20%でした。専門学校を選ぶ際に少しでも費用を抑えたいと考える方も多いでしょう。しかし安さを最優先して選んでしまうと、授業の質があまりよくなかったり、必要なサポートが十分に受けられなかったりすることがあるかもしれません。学べる内容やサポート体制、国家試験対策がしっかり受けられるかどうかをきちんと確認して、専門学校を選ぶことをおすすめします。

第3位は「カリキュラムや実習の充実度」で17%でした。カリキュラムや実習の内容は専門学校によってそれぞれ異なります。卒業後に現場で活躍できる作業療法士になるために、より実践的な知識や技術が学べる専門学校を選びましょう。

現場では作業療法士の知識はもちろんですが、そのほかに福祉領域の知識も必要になってきます。こちらもあわせて学ぶことでよりレベルの高い作業療法士になれるので、カリキュラムに含まれているかどうかチェックしてみてください。

アンケートの結果は以上となりますが、作業療法士の専門学校を選ぶにあたって参考になる内容であったなら幸いです。次の見出しでは、作業療法士の専門学校選びのポイントについて、さらに詳しくアドバイスさせていただきます。

作業療法士の専門学校選びのポイント

作業療法士の専門学校選びのポイントの見出し画像

作業療法士の専門学校は全国にも数多くあり、また愛知県内にもたくさんあるため、どの学校を選べばいいのかで悩んでいる方もいるでしょう。ここではそんな方のために、専門学校を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

後悔しない学生生活を送るためにも、ぜひ参考にしながら学校選びをしていきましょう。

取得できる資格

作業療法士の専門学校には、作業療法士の資格取得のみに特化している学校も珍しくありません。もちろん作業療法士の資格さえあれば、現場で働くこともできますし仕事に必要な知識や技術を十分に持っている証明になります。

しかしより高いレベルの専門家として活躍していきたいのなら、作業療法士以外の資格を持っていたほうが将来に役立つ可能性が高いです。たとえば4年制の専門学校で、作業療法士のカリキュラムと合わせて一般教養なども学べる学校の中には、卒業時に学士を取得することができる学校もあります。

また4年間しっかりと専門技能を学んできたことを正しく評価するための「高度専門士」の取得も可能です。こういった資格を持っていると、就職時もその技術を正しく評価され、よりよい待遇での就職が可能になることがあります。

このほかにも作業療法士として活躍するために、社会福祉主事資格や児童指導員任用資格、身体障害者福祉司任用資格、知的障害者福祉司任用資格などの資格は役立つはずです。このようなことから、専門学校選びの際には作業療法士以外の資格も取得できる学校を選ぶと、就職やキャリアアップにも有利になり将来的にも安心です。

カリキュラムや実習の充実度

どのような大学や専門学校を選んでも、最低限こなさなければならないカリキュラムは同じです。しかし学校ごとにそのカリキュラムをより充実させ、深いところまで学べるように工夫されていたり、また実習を増やして実践的な学びを提供していたりとその充実度には差があります。

作業療法士として幅広い分野で活躍したり、また就職してからさまざまな状況に対応できるようにしたりするためには、やはり学生時代の学びの充実度は大きく影響してきます。とくに作業療法士は心理や心の問題などへの知識が問われる仕事でもあるので、そういった科目を学べる専門学校だと現場で役立つでしょう。

またたくさんの実習でさまざまな現場を経験しておくことで、患者やその家族に触れる機会も増えるので、コミュニケーションの方法や状況に合った対応なども学ぶことができます。実習では決して学校の中だけでは知ることができないさまざまな経験ができるので、学生時代にそういった経験をより多くさせてくれる専門学校を選びましょう。

国家試験対策の充実度や合格率

作業療法士になるには大前提として、国家試験に合格することが必須です。そのためには実習などで経験を積んだりスキルを磨いたりすることはもちろん、試験対策にも力を入れていかなければなりません。

より安心して学ぶためにも、試験合格を確実なものにするためにも、国家試験対策が充実しており合格率の高い専門学校を選びましょう。

たとえば国家試験への高い合格率を誇る専門学校では、独自の試験対策として講習や模試を行っているなどの手厚い対応をしている学校もあります。また通っている全員が合格できる、足切りなしの専門学校を選べば確実に資格取得することができます。

知識を身につけていたとしても試験特有の雰囲気のなかで、しっかりとその知識を発揮できるとは限りません。自分の力を十分に発揮するためにも重要なのが試験対策であり、それが充実している専門学校なら希望を持って学んでいくことができるはずです。ぜひ専門学校選びの際には、試験対策の内容や合格率もチェックして後悔のない学校選びをしてください。

POINT
  • 幅広い分野で活躍できるよう多くの資格を取得できる専門学校を選ぼう
  • カリキュラムや実習、また国家試験対策が充実している専門学校がおすすめ

学びたい内容や進路希望に合った最適な専門学校を選ぼう!

作業療法士は今後ますますニーズが高まっていく職業でもあり、幅広い分野での活躍をしていける職業でもあります。だからこそ学びたい内容や進路希望に合ったカリキュラムや実習を提供してくれる、自分に最適な専門学校を選びましょう。

愛知県内にもたくさんの作業療法士専門学校がありますが、まずは気になる学校の資料を取り寄せたりオープンキャンパスに参加したりしてみて、充実した学生生活を送れる専門学校を探してください。

【FAQ】よくある質問


作業療法士専門学校のカリキュラムは、基礎的な医学や解剖学、生理学の学習から始まり、作業療法の理論や技術、評価方法などに関する授業を受けます。また、臨床実習やケーススタディも含まれ、実際の現場での経験を積む機会も提供されます。


作業療法士専門学校を卒業すると、国家資格の作業療法士としての就職が可能になります。作業療法士は、病院、リハビリテーション施設、介護施設、学校など様々な場所で働くことができます。また、臨床経験を積んだり、専門分野に進んだりすることでキャリアの幅を広げることも可能です。


患者やクライアントとの円滑なコミュニケーションを図り、信頼関係を築くためのコミュニケーション力、患者の状態を正確に観察し適切な作業療法プランを立案するための観察力や問題解決力、円滑なチームワークや柔軟な対応能力が求められます。


作業療法士になるための臨床実習では、実際の現場で患者やクライアントとの関わりを通じた評価や治療活動に参加します。具体的な実習内容は、患者のアセスメント、治療計画の立案、作業療法セッションの実施、記録の作成などが含まれます。これにより、実践的なスキルと経験を獲得し、作業療法士としての専門性を培います。


2年制の作業療法士専門学校は短期間で基礎的な知識と実践的なスキルを学びます。既に医療や関連分野で経験を持っている人や迅速に作業療法士としての資格を取得したい人に適しています。3年制はより詳細かつ包括的な教育を提供し、幅広い知識と実践の経験を得ることができます。4年制は大学の学士号を取得し、作業療法に関するより深い理解と高度な臨床スキルを習得できます。

   

【愛知県】おすすめの作業療法士専門学校ランキング一覧

イメージ1
2
3
4
5
学校名学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校学校法人滋慶コミュニケーションアート 名古屋医健スポーツ専門学校
取得できる資格作業療法士、認定心理士、大卒資格(学士)など作業療法士、理学療法士作業療法士、臨床工学技士など作業療法士、介護福祉士、理学療法士作業療法士、柔道整復師、歯科衛生士など
国家試験実績国家試験実績 2021年・2022年度卒業生国家試験合格率100%国家試験実績 4年連続100%(令和2年度までの実績です。)2021年度卒業生国家試験合格率97.4%記載なし記載なし
就職実績3年連続就職率100%100%作業療法科 就職率100%100%2015年3月~2022年3月卒業生、就職希望者1,120名が就職
学費の目安約550万円(4年間)約380万円(3年間)約410万円(3年間)約430万円(3年間)約480万円(3年間)
問い合わせ方法電話・メールフォーム・eメール・LINE
TEL:0120-159-672(入学課窓口専用ダイヤル)
電話・メールフォーム
TEL:052-561-1166
電話・メールフォーム
TEL:0120-758-551
電話・メールフォーム
TEL:052-678-8101
電話・eメール・LINE
TEL:0120-532-305
学校情報学校法人たちばな学園 理学・作業名古屋専門学校
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目14-1
国際医学技術専門学校 作業療法学科
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町3-8-26
学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-2
あいち福祉医療専門学校
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-7-13
名古屋医健スポーツ専門学校 第1校舎
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-20-3
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト