名古屋の理学療法士専門学校おすすめ3選

       
公開日:2023/09/15   最終更新日:2023/09/19


理学療法士を目指す方のために、名古屋でおすすめの理学療法士専門学校を3校紹介します。どの専門学校も国試合格率と就職率が高く、しっかりと対策しているため安心して就職活動ができる点が魅力です。卒業時に学士や教員免許状が取得できる学校もあるため、なるべく多くの資格を取得したい方にはそうした学校を選びましょう。

学校法人たちばな学園

学校法人たちばな学園の画像
学校法人たちばな学園
住所:名古屋市中区丸の内三丁目14-1
TEL:052-228-2200

理学療法学科と作業療法学科のある専門学校です。東京福祉大学併修制度があり、卒業時には東京福祉大学の卒業資格が同時取得できます。

卒業後に取得できる資格

卒業時には学士や社会福祉主事任用資格などが取得できますが、理学療法士国家資格受験資格または作業療法士国家資格受験資格と高度専門士が取得できます。多くの資格が取得できるため、病院や診療所はもちろん、介護老人保健施設から教育関係などさまざまな職場での活躍が可能です。理学療法学科と作業療法学科で取得できる資格が異なるため、気になる方は公式サイトでチェックしてください。

短期留学可能

留学可能な専門学校は外国語を専門とする学校のイメージがありますが、たちばな学園でも可能です。学校創立者がフォーダム大学で教育学博士号を取得し、ハーバード大学の招へい学者であったことから両校での短期留学が可能となっています。

たちばな学園ではグローバル人材の育成を目指して国際交流を推進しており、アメリカのハーバード大学やフォーダム大学で夏期短期研修を実施しています。1か月間の短期研修で実施する内容は、アメリカの病院や利用・福祉・教育施設の見学・医療系や福祉系の大学院教授による特別講義の受講などです。

名古屋医専

名古屋医専の画像
名古屋医専
住所:名古屋市中村区名駅4-27-1
TEL:052-582-3000

15年連続希望者就職率100%の専門学校です。独自の2大保証制度で、資格取得から就職までサポートしています。また、2科同時在籍できるダブルライセンス制度を設けていることも特徴の1つです。

独自の2大保証制度

名古屋医専では「国家資格合格保証制度」と「完全就職保証制度」を設けています。国家資格合格保証制度は、厚生労働省が指定する学科において卒業認定を受けた学生が、国家資格に合格できなかった場合、卒業後に資格取得に向けた勉学の継続に必要な学費を2年間負担するものです。

この保証があるため、学生は不合格後も国家資格取得に向けて学費を気にすることなく勉学に励めます。完全就職保証制度は、卒業時に就職できなかった場合、卒業後に就職が決定するまでに必要な学費を2年間負担するものです。ただし、卒業時40歳未満であることが条件となります。

ダブルライセンス制度

名古屋医専では、2科同時在籍が可能です。昼間部と夜間部を組み合わせて最低3年から学ぶことが可能であり、これを利用して複数の国家資格を取得すれば施術の幅が広がることはもちろん、就職や独立開業にも有利になります。なお、2科同時在籍の場合は入学金と学費が減額される特典があります。詳しくは入学相談室へ問い合わせてください。

国際医学技術専門学校

国際医学技術専門学校の画像
国際医学技術専門学校
住所:名古屋市西区則武新町3-1-46
TEL:052-561-1166

29年の歴史をもつ伝統校の1つです。国試合格率は過去に4年連続100%を達成しており、2023年度も100%を達成しています。また、成績優秀者や社会人・大学生向け・遠方からの入学者向けにさまざまな制度が設けられており学費が安く、最新鋭の設備や機器が充実している点も魅力です。

学費が安い

特待生制度や優待制度があり、学費が安いことが特徴です。「高校生特待生制度」は成績優秀者の授業料の一部を麺書するものであり、年間20万円が免除されます。「高校生優待制度」は、専願で体験入学参加者の全科目の平均評定値が一定上である場合に利用できる制度です。評定値が3.2以上の場合は入学金5万円免除、3.5以上の場合は入学金10万円免除、4.0の場合は入学金20万円全額が免除されます。

そのほか、社会人や大学生を対象とした制度や家族の入学優待制度、遠隔地からの入学者を対象とした「依託学生寮寮費支援制度」もあります。社会人や大学生は入学金の半分が免除になり、入学後の成績によって授業料が一部免除されるため、学費へのハードルは低くなるでしょう。とくに成績評価に対する優待制度が多いため、優秀な成績を収めるほど学費が安くなります。4人家族で世帯収入500蔓延以下であれば、金利なしで返済不要の奨学金を利用できる可能性もあります。

設備・機器が充実

教育用機器が豊富なのも特徴の1つです。先進医療機器室には3次元動作解析装置・子機ガス分析装置・脳機能計測器・バランスマスタ・エコー・心電図計などさまざまな最新鋭の機材があります。図書館には短大と同規模の専門書が所蔵されており、常時解放されているためいつでも利用可能です。

まとめ

名古屋でおすすめの理学療法士専門学校を3校ご紹介しました。どの学校も取得できる資格や就職率はほぼ同じですが、在籍中に経験できることが大きく異なります。グローバルな世界で活躍したい方はアメリカへの短期留学が可能な学校法人たちばな学園、確実に国家資格合格と就職を目指す方は独自の2台保証制度を持つ名古屋医専、制度を駆使して学費を安く抑えたい方は特待制度や優待制度などが豊富な国際医学技術専門学校を検討してはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

医療・福祉の分野で人の役に立ちたい、人の心身に寄り添う仕事がしたいという思いから、作業療法士を目指す方も多いのではないでしょうか。しかし、すでに社会人として働いている方にとって、新たな資格取

続きを読む

40代からでも作業療法士を目指すことは可能ですが、不安や疑問を抱える方も多いかもしれません。年齢を気にせず、夢を追い求めることは素晴らしい決断です。この記事では、40代から作業療法士を目指す

続きを読む

理学療法士を目指す方のために、名古屋でおすすめの理学療法士専門学校を3校紹介します。どの専門学校も国試合格率と就職率が高く、しっかりと対策しているため安心して就職活動ができる点が魅力です。卒

続きを読む

「作業療法士専門学校って、どうやって選べばいいの」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?作業療法士になるためには養成校で学ぶ必要がありますが、数多くの養成校の中から自分に合う専門学校を探

続きを読む

作業療法士の将来性は、急速に拡大する医療分野で注目されています。高齢化社会やリハビリニーズに伴う需要増加から、その重要性は増すばかり。本記事では、作業療法士の現状と今後の需要の予測を探りつつ

続きを読む

本記事では、作業療法士の平均給与水準に加え、キャリアアップやスキル向上による収入増加の具体的な方法を解説します。さらに、市場で求められるスペシャリストとしての価値を高め、給与アップを目指すポ

続きを読む

作業療法士にとって、英語力は必要不可欠な要素でしょうか?じつは、作業療法士にとって英語力は有用なスキルであるといえます。国際的な視野を持ち、最新の情報にアクセスする能力を高めるためにも、英語

続きを読む

理学療法士は国家資格が必須の専門職であり、増え続ける高齢者を背景に、その需要はますます高まっています。そんな理学療法士になるには大学や専門学校で学ぶ必要があるわけですが、いざ探すと数多くの校

続きを読む

作業療法士は病院だけで勤務していると思う人もいるでしょう。病院などの医療施設で勤務している人の割合が多いので、そのように思われていますが、介護施設や老人ホームなどで勤務している人もいます。そ

続きを読む

身体の悩みを抱えている人をサポートしたいと考えている人の中には、リハビリの専門職を目指す方も多いでしょう。そして、リハビリの専門職として、作業療法士と理学療法士があります。本記事では、よく混

続きを読む